« January 2005 | Main | August 2005 »

June 2005

2005.06.24

手鏡

遅い朝の電車の席、両サイドを化粧女に挟まれてしまった。
顔料を ぺたぺたと飽きずに汗腺に塗り込んでいるが、
「これじゃあさぞや老化も早かろう」なんて悪態もつきたくなるんだよ。
臭いが(香りというべきなんでしょうが)キツくてむせちゃうんだよ。
両名とも手鏡を覗いて余念がない(こないだ例の品川駅のエスカレーターに乗った。
手鏡が必需品だってのを心底理解したが、こりゃ違う話か)。
そのご面相をつつき回して誰に見せようっての? 
昔、黄昏時の車中化粧といえば、
これから盛り場の戦場に赴く女戦士達の楽屋風景としていわばすごみのある風景だったけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | August 2005 »